【自粛中に主婦は肌荒れ?】敏感肌・アトピー肌が勝手にお気に入り紹介!(妊娠時の対策もご紹介)

skin care ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

今回も主婦の一息ブログ編です。

最近、家事が増えて(自粛で食事の準備が日々増えました)手荒れが酷いです。涙

元々敏感肌のため乾燥も相まって体中が乾燥気味で痒いです。

生まれた時から皮膚科通いの私が使っているスキンケアを(誰得か分かりませんが)、ご紹介いたします。

※本当に本当に肌が弱い方はコンディション様々だと思いますので皮膚科で医師のアドバイス受けることをお勧めいたします。ご使用は自己責任でお願いします。

ちなみにどれだけ肌が弱いかというと、100人に1人はなる?など言われている、妊娠中は、そう痒性じん麻疹様丘疹(PUPPP:Pruritic Urticarial Papules and Plaques of Pregnancy)と診断され、こんなに体が痒くなり全身皮膚炎になるのか?!という経験をしました。皮膚科と産婦人科の通い大変だったほど、思い返してみるといろいろとありました!皮膚には弱い人生です。涙

skin care

(Photo by Content Pixie on Unsplash )

セバメドクリーム(ドイツ)

こちらのクリームは全身用ですが、私はフェイスクリームとして使っています。スキンケアはこれ一つだけ。20代の頃はいろいろ試したいと思い、使ってみましたが、いつからか肌が荒れるのが怖くて冒険はしなくなりました。ドイツの医師が開発したとか50年以上80か国以上で販売されているみたいです。

セタフィル ・モイスチャライジングローション (アメリカ)

こちらは、最近日本でも人気ですね。体の保湿はこちらのみを何年も使用しています。

とても肌が荒れた時の入浴方法ー(オートミール風呂)

体のあちらこちら痒くてしょうがない時の応急処置!オートミール風呂

こちらを100均で売っている出汁入れの袋やお茶入れの袋ありますよね。そこにいっぱいに入れて、肌の状態がすごく悪いときは2袋お風呂に入れて(中身が出てくる可能性があるので、ガーゼにてるてる坊主のようにゴムで縛って入れて絞りながらお風呂に入ります。痒い部分を当ててオートミールの汁を傷口にあてます。これを数週間続けます。オートミールから出てくるぬるぬるが肌を保護してくれるような気がします。(西洋ではよくされている対策だとか、妊娠中の肌トラブルは本当に大変でした毎晩実行しました。)

※湯船に決して中身が出ないように注意が必要です。掃除が大変になります

皮膚が痒いときのアルテニーニローション(妊婦さんがよく使う?)

妊娠時から使用!よく妊婦さんで肌トラブルがある場合使われていると聞きました!

もちろん肌荒れがあれば皮膚科にも通いますが薬もらっても効くまで痒いですよね、痒いのがすぐに治らなくて困るときは、こちらを購入、痒いところに塗るとスース―として気持ちいいです。眠れない夜には助けられました。

王道!定番ハンドクリーム(資生堂)

個人的に好きです。お値段もお手頃!

まとめ

肌が弱い方や妊娠の方はもちろん皮膚科医と十分相談しながら自己責任でのご使用をお願いいたします。肌が弱く同じような悩みを抱えた方が多いと思い、こちらにて共有させていただきました。
(*- -)(*_ _)ペコリ




皮膚科の先生と共同開発の化粧水オージュンヌ公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
最後まで読んで頂きありがとうございます。 シェアして頂けると、嬉しいです。よろしくお願いします!
yunyunをフォローする
ayatori02
タイトルとURLをコピーしました