子供に英会話を習わせるならーフィリピン人先生のオンライン授業って大丈夫?-

kids study english watching Youtube オンライン子供英語教育
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

最近オンライン英会話レッスンが流行っていますが、その中で一番値段が安くて色んな意味で悩むのがフィリピン人の先生のオンライン英会話レッスンです。子供だけじゃなくて大人にも結構人気がありますよね。

kids study english watching Youtube

 

おそらく、悩む理由は大きく3つあるのではないでしょうか。

①英語の先生なのにフィリピン人?フィリピン人は英語できるの?

②訛りがあるんじゃないか

③安いには裏がある?

みなさん気になっているフィリピン、行ったことある方いればわかると思うんですが、行ったことないと未知な国に違いありません。少しどんな国か見ながら、なぜフィリピン人の英会話先生がオンライン上で多く存在するか見てみましょう。

フィリピン人が英語の先生?

フィリピンでは英語が公用語ということはよく知られています。

フィリピンはもともとアメリカの植民地時代がありました。その結果、現在でも英語を公用語とし、多くの優秀なフィリピン人は英語が普通に話せます。英語が公用語としてよく知られている国、そして賃金が安い国で日本でよく知られている国はフィリピンです。

 

韓国人が英語留学に選ぶのはフィリピンのセブ島?

日本以上に英語に厳しいお隣、韓国。受験戦争は毎年よく日本のニュースでも取り上げられているため学歴競争が激しい国という認識は日本人の間でもありますよね。韓国国内で就職する際であっても英語ができなければいけないという認識は韓国では非常に高いです。現在はたくさんの韓国人経営者が語学学校をセブ島で経営しているため安く安心して留学できるということで多くの人がフィリピンんへ英語を学びに行っています。最近では日系の語学学校もできてきたため日本人の留学もよく聞くようになりました。


日本だけじゃない、アジアはフィリピン人英会話先生を求めている?

もう10年前ぐらいでしょうか。当時海外で勤務していたときに中国人の先輩がいたのですが、彼女は毎朝フィリピン人の先生とオンラインで英会話授業をしてから職場に来ていると聞いたのです、正確な金額は忘れてしまったのですが、1回の授業料は数百円程度。とても楽しそうに話してくれたのを覚えています。もちろん彼女と私は英語で会話をしていましたが、少し彼女は英語が苦手と思っていたようです。もっともっと上手になりたいと毎日欠かさずオンラインレッスンを受けていると聞いて驚きましたが、何よりも驚いたのが1回の授業が数百円で学べる時代になったとうことです。彼女は中国語で主に仕事をしていたため高度な英会話力は保持していませんでしたが、もちろん社内会話は英語で問題なくできるレベルです、そんな彼女でもオンラインレッスンでフィリピン人講師からビジネス英語を学んでいたのですから、フィリピン人英会話教師の質の高さが分かります。

フィリピンとマレーシアの違い

フィリピンとマレーシアの違いは両国とも公用語は英語(もちろんそれぞれの母語であるタガログ語とマレー語がありますが、大卒以上の高学歴は皆、英語が普通に話せます)日本からの距離そして宗教が大きく違います。また、フィリピン人とマレーシア人ではフィリピン人の方が日本では馴染みが多いですよね。最近では有名なタレントがフィリピン人とのハーフなどよく聞きます。

フィリピン マレーシア
日本からの飛行時間 約4時間半 約7時間
宗教や人種 カトリック教/多民族国家 イスラム教/多民族国家
日本人にとっての馴染み 在日フィリピン人多い 在日マレーシア人は少ない

飛行距離としては、マレーシアに比べるとフィリピンの方が日本から近いため留学先として選びやすいです。また、企業としても日本からすぐ向かうことができる距離に海外の事務所を構えるほうがリスクは少なくなります。宗教事態は日本ではあまり意識して生活していないのが一般的かもしれませんが、どちらも宗教上の規則などはあります。

オンラインではフィリピン人先生が好まれる理由

①賃金の安さ(マレーシアより若干安め)

フィリピンとマレーシアはアジアの中でも物価が安い国々ですが、フィリピンの方が物価や賃金はマレーシアより若干安めのため、フィリピンで先生を雇い、給料を払っているオンライン英会話スクールはフィリピンの賃金に基づいて給料を払っているため日本からすれば安く済みます

②宗教における文化の差が少ない

マレーシアの場合マレー系はイスラム教となります。私たちの一般的会話に出てくる、「お昼に豚肉を食べた」、「ペットは犬を飼っています」、この何気ない会話は意外とタブーであり、もちろん気にされない方もいますが、人によっては捉え方が異なってくるため英会話でもしこういうトピックをが出てくるようならば気を付けなければなりません。(将来大人になったときは、相手のバックグランドごとに話ができる人が真の国際人ではありますが、まだ小さい子供にはそこまでは求められませんよね)

③訛りが少ない

フィリピン人の英語はアジアでは比較的訛りが少ないことで有名です。

アジアで英語を公用語としている国は、シンガポール、インド、マレーシアそしてフィリピンが代表的な国だとは思いますが。シンガポールは日本より賃金が高くなる可能性もあるため、英会話スクールにシンガポール人講師を選ぶことはまず日本企業としてはないでしょう。インドの場合は独特な訛りがあります。これは慣れてこれば問題ないのですが、日本人向けの英会話講師としては難しいでしょう。そしてマレーシアは先ほど述べた宗教と日本からの距離が若干あります。そうなるとフィリピンが英会話能力が高く、優秀な英会話講師がフィリピンの賃金で雇われているため私たちは日本で安くオンライン英会話レッスンをうけられるという訳ですね!

子供にとってはフィリピン人の英会話講師は最適!?

フィリピン人の先生で英会話が楽しくなる!

フィリピン人は温暖な気候のため陽気な方たちが多い傾向にあります。子供たちにとって英語が楽しいと思ってもらえるにはフィリピン人講師との会話のやり取りで可能となるはずです。

日本の子供たちもフィリピン人講師から1回数百円でオンライン英会話レッスンが受けられる!

10年前の中国人先輩が数百円で毎日授業を受けていたことを思い出して、私の子供も日本で受講可能か調べてみたら、なんとありました!

hanaso kids
 (↑公式ページにクリックで飛べます!)というオンライン英会話スクールです!




子供向けオンライン英会話 hanaso kids【キャンペーン実施中】公式ページはこちらから

大量の英会話インプットを与えるにはもってこいです!1回の授業が25分から1か月何回レッスンを取るかで1回の単価が変わってくるみたいですが、最大1回の授業数百円で済みそうです!詳しく次回の記事で調べてみたいと思います!

まとめ

英会話を習わせるならフィリピン人講師でも問題はないでしょう!何よりも現地で採用されている優秀なフィリピン人講師だからこそレッスン費用が安く抑えられ、レッスン単価が安いことで頻繁にレッスンを受けられるようになるため、英語のシャワーを浴びせるには(英語のインプットを多く与えるには)最適な選択かもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オンライン子供英語教育
最後まで読んで頂きありがとうございます。 シェアして頂けると、嬉しいです。よろしくお願いします!
yunyunをフォローする
ayatori02
タイトルとURLをコピーしました